反社会的勢力に関する基本方針

  • 反社会的勢力排除宣言

    当社の企業としての活動も、私たちの日々の生活も、安定かつ公正な社会システムの上に成り立っています。そして、そのシステムの存続を脅かすのが暴力団を始めとする反社会的勢力です。これら反社会的勢力の拡大を防止することは、組織としての義務であり、私たちにとって必要なことでもあります。当社は、IT を通じて社会に貢献する企業として、また社会から信頼される企業として、ここに反社会的勢力との関係遮断の基本方針を宣言します。

  • 1.組織としての対応

    反社会的勢力に対しては、取締役社長をはじめ組織全体として対応を図るとともに、反社会的勢力に対応する従業員の安全を確保します。

  • 2.外部専門機関との連携

    平素から、弁護士等の外部の専門機関と緊密な連携関係を構築します。

  • 3.取引を含めた一切の関係遮断

    反社会的勢力とは、取引関係を含めて、一切の関係を遮断します。また、反社会的勢力による不当要求は拒絶します。

  • 4.有事における民事と刑事の法的対応

    反社会的勢力による不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対応を行います。

  • 5.裏取引や資金提供の禁止

    反社会的勢力に対して、裏取引や資金提供は絶対に行いません。

    以上

  • 2017年3月1日

    株式会社メジャース

    代表取締役社長 山本 浩之